manabi 管理栄養士コミュニティ

manabi 管理栄養士コミュニティ

Manabi!(マナビ)は「管理栄養士の活躍の場」創造のためのコミュニティです。

  • 管理栄養士の「勉強したい」に応えます
  • 管理栄養士の「成長したい」を応援します
  • 管理栄養士の「貢献したい」を社会に繋げます

なぜ「Manabi!」なのか

食のプロである管理栄養士が学び、その知見を共有する場所というのは、職場や栄養士会に所属するなど、物理的・時間的にも限定されたものです。しかし、特定保健指導の普及やITを介したヘルスケアサービスの発展によって、急速に管理栄養士の活躍の場が増えるとともに、求められるスキルも高くなっています。管理栄養士には「今よりも積極的に外に出て交流し、学習すること」が求められるのではないでしょうか。

そのためには、管理栄養士が一つの場所に集ってコミュニケーションをとりながら学ぶ必要があります。しかし、現場で活躍する管理栄養士が、今の業務に加えて、学習することは容易なことではありません。Manabi!ではICTを活用することで物理的課題を解決します。さらに、管理栄養士の多様性を尊重し、積極的にスキルアップしていく世の中を創造していきたいと考えています。

Manabi!へのエントリーはこちらから

スキルアップセミナー

管理栄養士のスキルアップを応援する各種セミナーを定期的に開催します。

FOK

FOK=Fusion Of Knowledge

FOKとは「知識の融合」をカタチにするイベントです。ヘルスケア事業における、様々な企画・サービスのプロトタイプを、管理栄養士が企画者とともにブラッシュアップしていきます。

管理栄養士が企画者・企業との協働を通じて、お互いを理解をしながら、創造をしていく土壌を作り、世の中のヘルスケアサービスの発展に貢献します。

リソースブックの執筆

リソースブック=資産となる本

リソースブックとは学習や経験から得た管理栄養士の知見を形にしたものです。

管理栄養士が持つ専門的知識は、栄養学に基づいた理論的なものでありながら、生活に根差した実践的なものであり世の中に必要とされています。それは管理栄養士から世間へ発信されたものに触れることは多くても、管理栄養士同士で共有する機会というのは世の中にそれほど多くはありません。

知見の形式化を通じて、管理栄養士が正しい情報を積極的に交信できる環境を作り、世の中のヘルスケアサービスの質の向上に貢献します。

Manabi! ICT

様々な現場で活躍する管理栄養士が、一つの場所に集い学習するというのは理想的ですが、ほとんどのメンバーにとって現実的ではありません。

Manabi!ではICTやSNSのライヴを活用し、遠方でもManabi!に参加できる工夫をしていきます。学習機会の地域差の解消、多様な学び方を受け入れることで、管理栄養士のスキルアップを継続してサポートしていきます。

Manabi! 運営スタッフ

中村瑞樹(なかむら みずき)
全日本病院協会認定指導士、管理栄養士。「教養をもっとアクティブに面白く」をモットーに、Manabi!を構想、現在は運営をしている。その傍ら、分子整合栄養医学を専攻し、実用的なサービスへ展開する活動をしている。