現場の管理栄養士に知っておいてほしい情報の取り方~スポーツ栄養のエビデンスの読み方~
内容 仕事をしながら、正しい情報をインプットしていくことは決して簡単なことではないと思います。ただ正しく、最新の知識をしっかり現場に反映させたいと誰しもが思うもの。
「どこから情報を引っ張ればいいのかな」
「論文を読むのが苦手。ポイントってあるの?」
など勉強し続ける管理栄養士には課題が多いと思います。
今回は、最新の知識をどうアップデートしていくのかをスポーツ栄養のスペシャリストの柴崎真木先生にお話しして頂きます。なかなか勉強方法を知れる機会は少ないと思いますので貴重な機会です。
限られた時間の中で効率よく最新のデータを自分のものにしていく術を学んでいきましょう。

こんな方にお勧め
・最新のスポーツ栄養学をしっかり頭に入れていきたい
・効率よくインプットするやり方を知りたい
・スポーツ栄養の論文の攻略方法が知りたい
などの方!ぜひお越しください。
講師 柴崎 真木先生
管理栄養士、健康運動指導士、健康科学修士、経営学修士(MBA)。 アトランタ五輪を目指す競泳選手に食事のアドバイスを行ったことをきっかけに、スポーツ栄養士の道を目指す。スイミングスクール、フィットネスクラブで一般の方の運動・栄養指導を経て、実業団陸上部、トライアスロン、スピードスケート、サッカーJリーグジュニアユース、大学ラグビー部、高校野球部などジュニアからトップアスリートの栄養サポートに関わる。文部科学省委託事業スタッフとしてロンドン五輪男子柔道、競泳日本代表チームの栄養サポートを担当。現在はフリーランスでアスリートの栄養サポートを中心に、執筆、レシピ作成、セミナー講師など幅広く活動している。
参加費 会員:500円 非会員:3,000円
開催日 2020年04月11日 10時30分 締切日 2020年04月10日
イベントタイプ セミナー
対象 管理栄養士
開催場所 東京都渋谷区代々木1-38-7 川本ビル4F